マンC、モナコのシルヴァ獲得決定…「世界でもトップクラスのクラブ」

マンC、モナコのシルヴァ獲得決定…「世界でもトップクラスのクラブ」

マンチェスター・Cに移籍したシルヴァ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは27日、モナコに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァ獲得を公式HP上で発表した。移籍金は約4300万ポンド(約61億円)と噂されている。

 ベンフィカでキャリアをスタートさせたシルヴァは、2013年に行われたU−19ヨーロッパ選手権において、欧州サッカー連盟(UEFA)が選ぶ10人の才能ある選手に選出。2014−15シーズンにモナコへ移籍すると瞬く間にチームの主軸へ成長、リーグ・アン32試合に出場し9ゴール3アシストをマークした。

 モナコが17年ぶりのリーグ優勝を果たした今シーズンは、公式戦58試合に出場。さらに11ゴール、12アシストを記録した。

 背番号も既に発表されており、来シーズンからは「20」番を背負うことになる。同選手は公式HP上で「とてもいい気分だ。本当に世界でもトップクラスのクラブにいくことができた。このクラブの一員となってたくさんのいいチャンスを掴みたい」とコメント。

「マンチェスター・Cの一員となれたことを嬉しく思う。最高のパフォーマンスをもって、ゴールを奪う手伝いができることを心待ちにしている。もちろん、ジョゼップ・グアルディオラ監督のもとで練習ができることに、ノーと言う人はいないだろう。みんなも知っている通り、彼はバルセロナとバイエルンで数々の成功を収めてきた。彼と一緒に仕事ができるのは素晴らしいことだ」と、グアルディオラ監督についてもコメントした。

関連記事(外部サイト)