佐野翼が1試合で5得点の活躍、アルビ新潟Sが開幕から10試合負けなし

佐野翼が1試合で5得点の活躍、アルビ新潟Sが開幕から10試合負けなし

大量8得点を奪い勝利したアルビレックス新潟シンガポール

 26日、シンガポール・リーグ(Sリーグ)第10節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールがヤング・ライオンズに8−0の大勝を収めた。

 ゴールラッシュの口火を切ったのは、前節までに10得点を決めてランキングで2位につける佐野翼。稲葉修土のスルーパスを受けると、頼れるエースがGKの頭上を射抜く一撃で先制点を奪う。9分に長崎健人が直接FKを突き刺し、19分に中井涼太が右足で、36分に佐野が再び決めて大量リードで前半を終える。



 後半も攻撃の手を緩めないアルビレックス新潟シンガポールは、72分に長崎、77分に佐野がハットトリックを達成する。佐野は79分、89分にもゴールネットを揺らして1試合で5ゴールを奪う活躍を見せた。



 後半アディショナルタイムにPKを与えるものの、GK野澤洋輔が止めて完封。ヤング・ライオンズを寄せ付けない戦いを見せたアルビレックス新潟シンガポールが8−0で勝利した。

 アルビレックス新潟シンガポールは開幕から9勝1分0敗。圧倒的な強さで首位を走っている。



【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 8−0 ヤング・ライオンズ

【得点】
1−0 6分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
2−0 9分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
3−0 19分 中井涼太(アルビレックス新潟シンガポール)
4−0 36分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
5−0 72分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
6−0 77分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
7−0 79分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
8−0 89分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)