大宮、渋谷監督と黒崎HCの解任を発表…伊藤コーチが新監督就任、海本コーチがHCに

大宮、渋谷監督と黒崎HCの解任を発表…伊藤コーチが新監督就任、海本コーチがHCに

大宮が渋谷監督の解任を発表した [写真]=Getty Images for DAZN

 大宮アルディージャは28日、渋谷洋樹監督、黒崎久志ヘッドコーチの解任を発表した。

 渋谷監督は2014年の途中から大宮の監督に就任。J2降格となったが、翌15年にJ2優勝を果たし1年でJ1に復帰した。16年は15勝11分け8敗でクラブ最高成績となる5位へと躍進。しかし、17年はここまで2勝1分け10敗で最下位に沈んでいた。

 渋谷監督はクラブ公式HPを通じて、「ファン・サポーターの皆さま、パートナー企業の皆さま、地域の皆さまをはじめとする大宮アルディージャに関わる全ての皆さま、日頃よりご支援、ご声援いただき誠にありがとうございます。2014シーズン途中の監督就任から、J2降格、J2優勝、そして昨年はJ1年間5位という姿から、今年は『より強く』ということで挑んでまいりましたが、私の力不足で皆さまのご期待にこたえられず申し訳ございません。練習場で声を掛けていただいたり、オレンジ色に染まったNACK5スタジアム大宮で大声援を送っていただいたり、遠くアウェイでもホームのような雰囲気を作ってくださったりと、どんなときも我々を力強く後押ししてくださったことに対し、心より感謝申し上げます。試合前、多くの方が私の名前をコールしてくださったことは心に深く刻まれていますし、ともに戦ってくれた素晴らしい選手やスタッフにも感謝しています。私はクラブから去ることになりますが、大宮アルディージャは未来のあるクラブだと思っています。新体制になっても、引き続きの応援をよろしくお願いいたします」とメッセージを発表している。

 また、後任として伊藤彰コーチが新監督に、海本慶治コーチがヘッドコーチに就任することが合わせて発表された。伊藤新監督は2007年に大宮U−12のコーチに就任、ジュニアユース監督、ユース監督を経て、16年にトップチームのコーチに就任した経歴を持つ。伊藤新監督はクラブ公式HPを通じて、「今回の監督交代については、自分自身も非常に強く責任を感じています。ファン・サポーターの皆さまをはじめとする、大宮アルディージャに関わる全ての方々の思いにこたえられるよう、まずはJ1残留に向けて選手、スタッフが一丸となって、リーグ戦残り21試合を全力で戦っていきます。引き続き、熱い応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)