マンUのモウリーニョ監督、インテルのペリシッチを熱望か

マンUのモウリーニョ監督、インテルのペリシッチを熱望か

マンチェスター・Uへの移籍が噂されるイヴァン・ペリシッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチとの契約について、インテルと話し合っていると、イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日伝えた。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、土曜日にクラブのエド・ウッドワード執行副会長が今夏の交渉を担当していることを明らかにした。また、「彼(ウッドワード氏)は3月以来、私が欲しいもの、欲しい人、欲しいモノ、どれくらい欲しいか知っている。彼はすべてを知っており、今働いてくれているよ」とスカイスポーツに語った。

 ペリシッチとインテルの契約は2020年までだが、インテルは今夏チームの改編を考えており、ペリシッチの去就は不透明となっている。もしペリシッチをマンチェスター・Uが獲得すると手数料は3600万ポンド(約50億円)を超えていると予想されているが、ペリシッチとインテルの両者は契約を熱望しているようだ。ペリシッチは2015年にヴォルフスブルクからインテルに入団し、セリエAで今季35試合に出場し、10ゴールと6アシストを記録した。

関連記事(外部サイト)