首位の秋田が鹿児島を下し無敗キープ…J3大阪ダービーはスコアレスドロー/J3第10節

首位の秋田が鹿児島を下し無敗キープ…J3大阪ダービーはスコアレスドロー/J3第10節

首位の秋田が鹿児島を下した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J3リーグ第10節が28日に各地で行われた。

 J3首位に立つブラウブリッツ秋田は、ホームで鹿児島ユナイテッドFCと対戦。試合終了間際、前山恭平が得点を挙げると、この1点を守り抜き1−0で勝利した。J3開幕からいまだ無敗を誇り、首位の座を守った。

 AC長野パルセイロ対カターレ富山の上位対決は、大島嵩弘の得点でホームの長野が勝利。2試合ぶりの白星で、6戦無敗とした。この結果、長野が富山を抜いて3位に浮上した。

 ガンバ大阪U−23とセレッソ大阪U−23による、大阪ダービーがJ3で行なわれた。G大23は今季初めてオーバーエイジ枠を使用し、金正也、パトリックを起用。試合は両チームともに最後まで得点は生まれず、スコアレスドローとなった。

 今節の結果は以下のとおり。

■J3第10節
▼28日
ブラウブリッツ秋田 1−0 鹿児島ユナイテッドFC
Y.S.C.C.横浜 1−4 アスルクラロ沼津
SC相模原 1−0 栃木SC
藤枝MYFC 1−2 FC琉球
ガイナーレ鳥取 1−2 福島ユナイテッドFC
AC長野パルセイロ 1−0 カターレ富山
ガンバ大阪U−23 0−0 セレッソ大阪U−23
ギラヴァンツ北九州 1−0 FC東京U−23

■J3順位表
1位 秋田(勝ち点23/得失点差+16)
2位 栃木(勝ち点19/得失点差+4)
3位 長野(勝ち点18/得失点差+6)
4位 富山(勝ち点18/得失点差+5)
5位 沼津(勝ち点17/得失点差+13)
6位 福島(勝ち点16/得失点差0)
7位 北九州(勝ち点14/得失点差+1)
8位 相模原(勝ち点13/得失点差+1)
9位 琉球(勝ち点13/得失点差0)
10位 鹿児島(勝ち点12/得失点差+2)
11位 盛岡(勝ち点11/得失点差−2)
12位 鳥取(勝ち点11/得失点差−3)
13位 C大23(勝ち点10/得失点差−2)
14位 F東23(勝ち点8/得失点差−7)
15位 藤枝(勝ち点8/得失点差−10)
16位 YS横浜(勝ち点4/得失点差−11)
17位 G大23(勝ち点4/得失点差−13)

■J3第11節対戦カード(3、4日)
▼3日
13:00 盛岡 vs YS横浜
13:00 富山 vs 相模原
14:00 F東23 vs G大23
14:00 C大23 vs 琉球
▼4日
13:00 福島 vs 藤枝
13:00 栃木 vs 秋田
13:00 沼津 vs 北九州
18:00 鹿児島 vs 鳥取

関連記事(外部サイト)