川崎、8季ぶりにACLベスト8進出! 圧巻の4得点でムアントンを撃破

川崎、8季ぶりにACLベスト8進出! 圧巻の4得点でムアントンを撃破

川崎が8季ぶりのACLベスト8進出を決めた [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16第2戦が30日に行われ、川崎フロンターレとムアントン・ユナイテッド(タイ)が対戦した。

 敵地での第1戦では3得点を奪い逆転勝利を収めた川崎。31分に登里享平からのパスを受けた小林悠のシュートが決まり、幸先よく先制する。その1分後の32分には抜け出した小林がクロスを送ると、ファーサイドから走り込んだ長谷川竜也が詰めて追加点。さらに40分にはCKの流れからエドゥアルド・ネットのヘディングシュートが決まり、前半だけで3得点を挙げる。

 後半に入り79分、途中出場のハイネルにも得点が生まれ、リードを4点差とする。89分に失点を喫したものの、試合は4−1で終了。2試合合計7−2で8季ぶりのベスト8進出を決めた。

【スコア】
川崎フロンターレ 4−1(2試合合計7−2) ムアントン・ユナイテッド

【得点者】
1−0 31分 小林悠(川崎)
2−0 32分 長谷川竜也(川崎)
3−0 40分 エドゥアルド・ネット(川崎)
4−0 79分 ハイネル(川崎)
4−1 89分 ティーラシル・ダンダ(ムアントン)

関連記事(外部サイト)