ハダースフィールドがプレミアリーグ初昇格…来季昇格3クラブが決定

ハダースフィールドがプレミアリーグ初昇格…来季昇格3クラブが決定

ハダースフィールドがプレーオフを制して1部昇格を決めた [写真]=AMA/Getty Images

 ハダースフィールドが29日、クラブ史上初のプレミアリーグ昇格を決めた。

 プレミアリーグ昇格プレーオフ決勝が同日に行われ、ハダースフィールドとレディングが対戦。スコアレスのまま突入した延長戦でも決着がつかなかったが、ハダースフィールドはPK戦を4−3で制し、1972年以来45年ぶりの1部昇格を決め、1992年に創設されたプレミアリーグへの初昇格を勝ち取った。

 ハダースフィールドはレギュラーシーズンを5位で終え、4位〜6位のクラブで争われる昇格プレーオフに進出。1回戦は4位のシェフィールド・Wを2戦合計1−1の同じくPK戦4−3で破り、3位レディングとの決勝に駒を進めていた。

 来シーズンのプレミアリーグ昇格組3クラブが出揃った。チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)を優勝したニューカッスルは1年での復帰が決定。2位のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンは35年ぶりの1部昇格で、プレミアリーグ初昇格を果たしていた。一方、プレミアリーグからは18位のハル、19位のミドルズブラ、20位のサンダーランドがチャンピオンシップ降格となった。

関連記事(外部サイト)