名古屋MF磯村が負傷…右膝内側側副靭帯損傷で全治3〜4週間

名古屋MF磯村が負傷…右膝内側側副靭帯損傷で全治3〜4週間

今季5試合に出場する磯村 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 名古屋グランパスは30日、MF磯村亮太の負傷を発表した。同選手は21日に行われた明治安田生命J2リーグ第15節の愛媛FC戦で負傷。超音波とMRI検査を受けた結果、右膝内側側副靭帯損傷と診断され、全治は3〜4週間と見られている。

 名古屋の下部組織で育ち、2009年からトップチームに加入した磯村は、今季ここまで5試合に出場。名古屋はリーグ戦16試合を終え、9勝4分3敗の勝ち点「31」でJ2の首位に立っており、次節はホームでツエーゲン金沢と対戦する。

関連記事(外部サイト)