バイエルン、ベテラン中心選手の後継者獲得へ…ウィリアンが候補に

バイエルン、ベテラン中心選手の後継者獲得へ…ウィリアンが候補に

バイエルンが獲得を狙うウィリアン [写真]=Getty Images

 バイエルンは、チェルシーでプレーするブラジル代表MFウィリアンの獲得へ動いているようだ。29日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 バイエルンは、長年チームを支えてきた元フランス代表MFフランク・リベリーが34歳、オランダ代表MFアリエン・ロッベンは33歳とサッカー選手としてはベテランの年齢になった。そこで、後継者を探す必要性が出てきた。

 同クラブには、同じポジションにブラジル代表MFドウグラス・コスタが在籍している。しかしカルロ・アンチェロッティ監督は、同選手のパフォーマンスに納得していないと考えられている。さらに、ユヴェントスが獲得を狙っているとの報道もあり、退団も噂されている。

 そこで、アンチェロッティ監督はウィリアン獲得を望んでいるようだ。しかし、同選手はチェルシーとの契約が2020年まであり、契約解除には4300万ポンド(約61億円)が必要となっている。

 ウィリアンは、今シーズン公式戦に41試合に出場し、12得点5アシストをマーク。しかし、途中出場が多く、プレミアリーグで先発出場したのは15試合にとどまっている。その影響もあり、退団の噂も伝えられているが、どのような決断を下すのか注目が集まる。

関連記事(外部サイト)