マンU、プレミア優勝チームから引き抜きを狙う…マティッチ獲得へ

マンU、プレミア優勝チームから引き抜きを狙う…マティッチ獲得へ

マンUが獲得を狙うマティッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、今シーズンプレミアリーグ優勝を果たした古巣のチェルシーからセルビア代表MFネマニャ・マティッチの引き抜きを狙っているようだ。29日付のイギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 マティッチは今シーズン、スペイン代表MFセスク・ファブレガスとの競争に勝ち、フランス代表MFエンゴロ・カンテと並んでレギュラーポジションを確保。公式戦は40試合に出場、2得点9アシストをマークしている。

 イギリス紙『デイリーメール』によると、チェルシーはマティッチとの契約延長を望んでいるが、まだ締結には至っていない。そこで、マンチェスター・Uが獲得を狙っているようだ。同クラブは、元イングランド代表MFマイケル・キャリックの後継者を探しており、マティッチに白羽の矢が立ったとみられている。

 マンチェスター・Uがマティッチを獲得するには、モウリーニョ監督の存在が獲得への鍵になるようだ。同監督は、チェルシー在籍時に2100万ポンド(約30億円)でマティッチを買い戻して同クラブに復帰させていた。このことで、同選手はモウリーニョ監督への恩を感じているとも言われている。そして、今度は3500万ポンド(約50億円)を準備して獲得を画策していることが伝えられている。

 マティッチは2014年夏にチェルシーに復帰して以降、これまで公式戦に154試合出場。同クラブとの契約は、2019年6月までとなっている。

関連記事(外部サイト)