本田圭佑が帰国 約10分サイン求める声に応じ、笑顔で空港を後に

日本代表FW本田圭佑が帰国し空港でファンサービス 今シーズン限りでミラン退団

記事まとめ

  • ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が30日、今シーズンの戦いを終えて帰国した
  • 空港には本田のファンが多数待ち構え、10分弱にわたりファンサービスに応じた
  • 今シーズン限りでミランを退団する本田は日本代表へと戦いの場を移す

本田圭佑が帰国 約10分サイン求める声に応じ、笑顔で空港を後に

本田圭佑が帰国 約10分サイン求める声に応じ、笑顔で空港を後に

サインを求める声に応じる本田圭佑

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が30日、今シーズンの戦いを終えて帰国した。

 今シーズン限りでミランを退団する本田。その去就が注目される中、6月7日のシリア戦(キリンチャレンジカップ)、13日のイラク戦(ロシア・ワールドカップ予選)を戦う日本代表メンバーに選出されており、クラブから代表へと戦いの場を移す。

 空港には事前に公式HPで帰国便が公表されていたこともあり本田のファンが多数待ち構えたほか、居合わせた人たちも本田と気づき、黒山の人だかりに。続々と写真やサインを求める声が上がる中、丁寧に対応。日本代表やミランのユニフォームなど思い思いのアイテムを次々と差し出される中、10分弱にわたり、応じた。ファンから「日本代表をワールドカップに連れていってください」といった声援がかけられたほか、バラの花のプレゼントされるなどされ、笑顔で空港を後にしている。

関連記事(外部サイト)