川崎の小林悠、ACL準々決勝進出へ連勝誓う「勝つことだけを考える」

川崎の小林悠、ACL準々決勝進出へ連勝誓う「勝つことだけを考える」

ラウンド16を連勝で突破すると抱負を述べた小林悠 [写真]=Getty Images

 30日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16・セカンドレグで、川崎フロンターレはムアントン・ユナイテッド(タイ)とホームで対戦する。23日に行われたファーストレグで3−1と快勝し、優位に立って迎えるホームでのセカンドレグ。FW小林悠が公式会見に出席し、抱負を語った。日本サッカー協会(JFA)の公式HPがコメントを伝えている。

 2点差で敗れたとしても、3失点以上を喫しなければ準々決勝進出が決まる一戦。川崎にとっては非常に優位な状況だが、小林は「簡単な試合にはならないと思いますし、選手はすごくいい集中をして練習することができました。しっかり勝つことだけを考えて、今から良い準備をしていきたいと思います」とコメント。気を引き締め、以下のように続けた。

「過去のACLでは日本が優勝をしていることもあります。ここ最近は日本勢が結果を残すことができていないので、フロンターレが少しでも上に行って、アジアの中で日本のチームは強いということを見せつけたいです。一緒に戦っている浦和や鹿島にも勝ってもらって、日本のクラブが強いということを見せられればいいと思っています」

 川崎とムアントン・ユナイテッドの一戦は、19時に等々力陸上競技場でキックオフを迎える。

関連記事(外部サイト)