ミランが補強第1号…ビジャレアルから26歳DFムサッキオを獲得

ミランが補強第1号…ビジャレアルから26歳DFムサッキオを獲得

ミラン移籍が決まったムサッキオ [写真]=Getty Images

 ミランは30日、ビジャレアルからアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオを獲得したことを、クラブ公式サイトで正式発表した。

 中国人新オーナーのもと、今夏の補強第1号となった。ムサッキオはすでに23日にミラノ入りし、メディカルチェックを受けており、ミランTVではすでに獲得が発表されていた。

 その1週間後の30日に正式発表が行われ、契約は2021年6月30日までの4年間。イタリアメディア『calciomercato.com』によると、移籍金はボーナス込みで1800万ユーロ(約22億円)だという。

 現在26歳のムサッキオは、2009年夏に母国のリーベル・プレートからビジャレアルに移籍。2010年2月にリーガ・エスパニョーラでデビューを果たした。今シーズンは公式戦30試合に出場している。

関連記事(外部サイト)