ケシエにフィジカル面で問題…ミラン入団発表先送りも、幹部は楽観視

ケシエにフィジカル面で問題…ミラン入団発表先送りも、幹部は楽観視

ミラン加入が迫るケシエ [写真]=Getty Images

 ミランへの加入が秒読みとなっていたアタランタのコートジボワール代表MFフランク・ケシエに、フィジカル面での問題が発覚したことが分かった。イタリアメディア『ANSA』が30日に報じている。

 ケシエは同日、ミラン移籍に向けて、ミラノ市内のラ・マドンニーナ病院でメディカルチェックを受けたが、問題が発生。フィジカルに小さな問題があることが分かっている。このため、2日間にわたって別の検査を余儀なくされ、入団発表は先送りされることとなった。ただ、ミラン幹部は問題を楽観視しており、ケシエはミランに加入できるとの見方を強めているようだ。

 なお、移籍形態は2年間のレンタル移籍で、完全移籍の買い取りが義務付けられたものとなる。移籍金は2800万ユーロ(約35億円)で、年俸は180万ユーロ(約2億2000万円)にボーナスが支払われる。

 現在20歳のケシエは、今シーズンのセリエAで30試合に出場して6得点をマーク。脅威のフィジカルと類まれなテクニックを誇り、2014年にはわずか17歳でコートジボワール代表デビューを果たすなど、将来を嘱望されている。

関連記事(外部サイト)