横浜FM、DFデゲネクが豪代表に選出…6月の公式戦3試合を欠場へ

横浜FM、DFデゲネクが豪代表に選出…6月の公式戦3試合を欠場へ

横浜FMのデゲネクがオーストラリア代表に選出された [写真]=Getty Images for DAZN

 横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクが、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選と国際親善試合、2017 FIFAコンフェデレーションズカップ ロシアを戦うオーストラリア代表に招集された。同代表の公式サイトが31日付で発表している。

 オーストラリア代表は、6月8日にアデレードにて2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦。6月13日にはブラジル代表との国際親善試合を控えている。その後、6月19日から7月2日にかけて開催される2017 FIFAコンフェデレーションズカップ ロシアにアジア王者として出場予定だ。

 2017 FIFAコンフェデレーションズカップ ロシアでは、カメルーン代表、チリ代表、ドイツ代表と同組のグループBに入っている。グループリーグは6月25日まで行われるため、デゲネクは6月18日に行われる2017明治安田生命J1リーグ第15節・FC東京戦、6月21日に行われる第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会・FC大阪戦、6月25日に行われるJ1第16節・ヴィッセル神戸戦の欠場が決定した。勝ち上がり次第では、さらに欠場試合数が増える可能性もある。

 現在23歳のデゲネクは、今季に1860ミュンヘン(ブンデスリーガ2部)より加入。ここまでJ1全13試合に先発出場し、守備の要としてチームに貢献している。同選手は横浜FMのクラブ公式HP上でコメントを発表。「オーストラリア代表に選ばれたことはとても光栄です。自分とっては非常に大きなことであり、とても大切な1ヶ月間になります。横浜F・マリノスでプレーしているから選ばれたと思うので、クラブをはじめとし、いつも支えてくれるファン・サポーターの皆さんに感謝します」と、周囲への感謝を表した。

関連記事(外部サイト)