ジダン監督、ベイルの回復に満足 CL決勝でイスコとの同時起用も?

ジダン監督、ベイルの回復に満足 CL決勝でイスコとの同時起用も?

ユヴェントス戦でスタメン出場の可能性がでているベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、6月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝ユヴェントス戦における、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの起用について言及した。30日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ベイルは4月23日に開催されたリーガ・エスパニョーラ第33節バルセロナ戦で左足ふくらはぎを負傷。その後、欠場が続いた同選手だったが、すでにチーム練習に合流しており、ユヴェントス戦で先発出場する可能性が浮上している。

 ジダン監督はベイルの起用について問われると、「チームは彼の復帰を喜んでいる。準備は整った。彼がこの試合にエキサイトしていることは知っているよ」と返答。同選手とスペイン代表MFイスコのどちらを先発させるかについては、「両選手ともセンセーショナルなプレーヤーだ。今シーズン、彼らは同じピッチで16回プレーしている。一緒に出場することだってあり得るだろ?」と語り、同時起用の可能性も否定しなかった。

 また、同監督はユヴェントス戦に関して、「彼らはファイナリストに相応しいクラブだ。素晴らしい試合になるだろう。戦術が全てではないが、戦いへの準備はできているよ」と話し、決勝に向けて意気込みを語っている。

 果たして、ジダン監督は雌雄を決す大一番にどのような布陣で挑むのだろうか。

関連記事(外部サイト)