もっとも有名なアスリート100人…1位はC・ロナウド、日本人もランクイン

もっとも有名なアスリート100人…1位はC・ロナウド、日本人もランクイン

世界でもっとも有名な100人が発表 [写真]=Getty Images

 アメリカメディア『ESPN』は31日、世界でもっとも有名なアスリート100人を発表。サッカー選手や世界で活躍している日本人がランクインした。

 まず栄えある第1位に選ばれたのは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。今シーズンレアル・マドリードでリーガ・エスパニョーラ優勝に貢献、チャンピオンズリーグでも前人未到の2連覇の可能性を残している。公式戦45試合出場、40ゴール12アシストをマークし1位の名に恥じぬ活躍を披露していた。

 3位に選ばれたのはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。今シーズン公式戦50試合に出場、54ゴール19アシストを記録し1位のC・ロナウドの成績を凌ぐパフォーマンスを見せた。リーグ戦3連覇とはならなかったが、C・ロナウドとともに現在のサッカー界を引っ張るスーパースターとして世界中に知られている。

 さらにバルセロナからもう一人トップ10にランクイン。ブラジル代表のFWネイマールが6位に輝いた。昨年のリオ・オリンピックでブラジルの初優勝に導き、今シーズン公式戦45試合に出場、20ゴール27アシストをマーク。C・ロナウドやメッシと比べるとゴール数は少ないものの、アシスト数において上記2人を抜いた。

 また、20位には日本が誇るテニスプレーヤーである錦織圭が選ばれた。錦織は、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルや、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを押さえランクイン。日本人で唯一の選出となった。

 以下発表されたアスリートのうちトップ10

1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手)
2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール選手)
3位 リオネル・メッシ(サッカー選手)
4位 ロジャー・フェデラー(テニス選手)
5位 フィル・ミケルソン(ゴルフ選手)
6位 ネイマール(サッカー選手)
7位 ウサイン・ボルト(陸上選手)
8位 ケビン・デュラント(バスケットボール選手)
9位 ラファエル・ナダル(テニス選手)
10位 タイガー・ウッズ(ゴルフ選手)

関連記事(外部サイト)