モナコMF獲得合意間近のチェルシー…去就注目のマティッチはマンUへ?

モナコMF獲得合意間近のチェルシー…去就注目のマティッチはマンUへ?

今シーズン、ポジションを確保したバカヨコはモナコのCLベスト4入りに貢献した [写真]=Getty Images

 今シーズン、プレミアリーグを制したチェルシーが、モナコに所属するフランス代表MFティエムエ・バカヨコの獲得に迫っているようだ。31日付でイギリス紙『インディペンデント』が報じた。

 報道によると、チェルシーはバカヨコ獲得に4200万ポンド(約60億円)を支払うことでモナコを納得させることに成功した模様。

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督はセルビア代表MFネマニャ・マティッチの働きに満足しておらず、MFの強化を目指す同監督はバカヨコ獲得に本腰を入れるよう首脳陣に要求したという。

 押し出される形となったマティッチは、元チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョが獲得を熱望しているとされるマンチェスター・Uへの移籍が噂されている。

 バカヨコは現在22歳。2013年にレンヌでプロデビューを果たすと、2014年に約700万ユーロ(約8億6000万円)の移籍金、5年契約でモナコに加入した。今シーズンはポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョからポジションを奪い、リーグ戦32試合出場2ゴールを記録。チームのチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4入りにも貢献した。

関連記事(外部サイト)