名古屋、早稲田大の秋山陽介が来季加入内定「向上心、感謝を忘れずに」

名古屋、早稲田大の秋山陽介が来季加入内定「向上心、感謝を忘れずに」

名古屋への来季加入が内定した早稲田大MF秋山陽介 [写真]=内藤悠史

 名古屋グランパスは6月1日、早稲田大学のMF秋山陽介が来季新加入選手として内定したと発表した。

 秋山は1995年生まれの22歳。身長170センチメートルのアタッカーで、ジェフユナイテッド千葉U−15から流通経済大学付属柏高校を経て早稲田大に進学した。昨季は関東大学リーグ1部で全22試合に出場して1ゴールを記録している。

 名古屋は秋山のプレースタイルについて「パス・ドリブル・シュート全てにおいて高いレベルにあり多くのポジションで力を発揮することができる」と紹介している。

 加入内定にあたり、秋山は以下のようにコメントしている。

「この度、名古屋グランパスに加入することになりました、秋山陽介です。これまでに私に関わり、支えてくださった全ての方々に感謝しています。これからも向上心、感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くチームに貢献できるように全力でプレーします。よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)