トッティ退団セレモニーから3日…ローマがデ・ロッシとの契約延長を発表

トッティ退団セレモニーから3日…ローマがデ・ロッシとの契約延長を発表

契約延長を発表したデ・ロッシ(右)とローマを退団したトッティ(左) [写真]=Getty Images

 ローマは5月31日、イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシの契約延長を発表した。

 ローマは元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティの退団セレモニーから3日後の5月31日、デ・ロッシと2019年までとなる2年の契約を結んだ。

 デ・ロッシは、「私たちはしばらく前に契約に合意していたよ。しかし日曜日には大事な物語(トッティの退団セレモニー)があったから、まだ話したくなかった。フランチェスコの退団セレモニーはとても悲しかったよ。フランチェスコの後に私はクラブを離れられないと思った。それはあまりにも大きな打撃だろうからね」とトッティについても含め、コメントした。

 ローマの下部組織上がりであるデ・ロッシは、2001年のデビュー以来、ローマで公式戦合計561試合に出場し、59ゴールを記録している。また、2006年のワールドカップではイタリア代表を優勝に導き、代表戦で100勝を達成している。今シーズンは公式戦40試合に出場し、5得点を記録した。

関連記事(外部サイト)