今季躍進のエイバル、乾とのポジション争いに敗れたFWべべは退団へ

今季躍進のエイバル、乾とのポジション争いに敗れたFWべべは退団へ

退団の可能性が高いと見られているべべ [写真}=Getty Images

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラで10位とクラブ史上初めてトップハーフに入ったエイバル。来シーズンに向けて早くも動き出しているクラブでは、日本代表MF乾貴士とのポジション争いに敗れたポルトガル人FWベベが退団する運びとなった。

 昨年夏にベンフィカから加入すると、シーズン序盤はレギュラーとしてプレーしたベベ。しかし、攻撃面では期待されたほどのパフォーマンスが見せられず、守備面でも粗さが目立ったため、ホセ・ルイス・メンディリバル監督の要求を確実に理解して実践する乾にポジションを奪われた。

 エイバルのサイドアタッカーは、最終節でバルセロナを相手に2ゴールを奪った乾や、攻撃の要であるスペイン人MFペドロ・レオンが君臨するうえ、準レギュラーの同MFルベン・ペーニャも存在感を発揮している。さらに、アルコルコンから同MFイバン・アレホが加入することが決定したため、両翼2つのポジションを巡る序列が4番手から5番手へと下がったベベは余剰戦力となり、クラブから放出要員であることを告げられた模様だ。

(記事提供:WOWOW)

関連記事(外部サイト)