元マンUのフレッチャー、WBAと契約満了に…フリーでストーク加入へ

元マンUのフレッチャー、WBAと契約満了に…フリーでストーク加入へ

ストーク加入が決定したフレッチャー [写真]=Getty Images

 ストークは、ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)からスコットランド代表MFダレン・フレッチャーが加入することを発表した。1日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 フレッチャーは、ウェスト・ブロムウィッチとの契約が今月6月30日までとなっており、7月1日からストークと契約を結ぶことが決定。移籍金のかからないフリーでの移籍で契約は2年間と発表された。

 同選手は、ストークの公式サイトで「これは僕にとって新しい挑戦で、うまく対応できると思っている」と加入への意気込みを語った。

 一方で、ウェスト・ブロムウィッチのトニー・ピューリス監督は「もちろん、彼の退団を残念に思っているが、彼がうまくいくことを願っている。私は公正なオファーが来たことをとてもうれしく思っている。彼には権利があり、違うところで挑戦することを選んだ。彼がこのクラブに加入してからキャプテンとしてチームをいい方向へと導いてくれた。しかし、サッカーは動き続ける。永遠に続くことは何もない。試合をしていくだけだ」と主将の退団を悔やむも、サッカーでは仕方がないことだとコメントした。

 マンチェスター・U所属時代には、潰瘍性大腸炎を患いしばらく戦列を離れるなど苦しい日々を送っていた。しかし、人望の厚かったフレッチャーは2015年2月にウェスト・ブロムウィッチ加入後すぐにキャプテンに就任。今シーズンは公式戦40試合に出場、2得点3アシストをマークしている。

関連記事(外部サイト)