清水DF飯田貴敬がA契約に「一流になれるように、日々努力します」

清水DF飯田貴敬がA契約に「一流になれるように、日々努力します」

清水DF飯田貴敬がプロA契約に変更となった [写真]=Getty Images for DAZN

 清水エスパルスは2日、DF飯田貴敬との契約をプロC契約からプロA契約に変更したと発表した。

 飯田は、専修大より今季加入。5月24日に行われた2017 JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第6節・大宮アルディージャ戦での出場により、通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に達したため、今回プロA契約となった。同選手はこれまで2017明治安田生命J1リーグで1試合、ルヴァンカップで5試合に出場している。

 飯田はプロA契約への変更に際してコメントを発表。「プロに入って一番最初の目標であったA契約になり、とても嬉しく思います。しかし、まだまだ未熟なので、これからもっと成長していかなければいけないと感じています。プロ選手として一流になれるように、日々努力します」と、さらなる飛躍を誓った。

関連記事(外部サイト)