サンプドリア会長、今季活躍を果たしたシックのユーヴェ移籍を明言

サンプドリア会長、今季活躍を果たしたシックのユーヴェ移籍を明言

サンプドリア会長がユヴェントス行きを明言したシック [写真]=Getty Images

 サンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長は、同クラブに所属するチェコ代表FWパトリック・シックが、ユヴェントスに移籍することを明言した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が1日に報じた。

 フェレーロ会長は、シックの去就について記者から尋ねられると「ユヴェントスに行く」と断言。さらに、シックの獲得を狙うローマについては「獲得を要求してきたが、金がない。(ジェームズ)パロッタ会長にお金を使うように言ってみてくれ。金がなければ、シックを渡すことはできない」と続け、資金難にあっていることを示唆している。

 まだ21歳と若いシックは、今シーズンセリエAに初挑戦ながら公式戦35試合に出場し13得点5アシストをマーク。イタリア国内外の多くのクラブが、シーズン序盤戦から関心を強めていた。

関連記事(外部サイト)