モハメド・サラー獲得へリヴァプール1歩リードか、増額オファーを提示

モハメド・サラー獲得へリヴァプール1歩リードか、増額オファーを提示

ローマに復帰し今シーズン19ゴールを挙げたモハメド・サラー [写真]=Getty Images

 リヴァプールは、ローマのエジプト代表MFモハメド・サラーへの2800万ポンド(約40億円)のオファーが却下された後、さらに増額のオファーを行う準備ができているようだ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が1日に伝えた。

 報道では、チェルシーが先にローマにオファーをしたが、それは断られ、サラーはリヴァプールの標的になっているようだ。リヴァプールは今夏、移籍期間で幅広い選手を探しており、リヴァプールは入札を続ける可能性が高い。リヴァプールは却下されたオファーを超える金額を提示し、サラー獲得を目指すようだ。

 今シーズンの幅広いポジションから公式戦41試合に出場し、19得点を挙げたサラーは、去年の夏にフィオレンティーナからローマに復帰した。

関連記事(外部サイト)