マンUがヴァラン獲得に再挑戦? レアルが狙うデ・ヘア去就にも影響か

マンUがヴァラン獲得に再挑戦? レアルが狙うデ・ヘア去就にも影響か

マンUがヴァラン(左)に再び関心、レアルはデ・ヘア(右)を狙う [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランの獲得に挑む可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2日に報じている。

 ヴァランに関しては、昨年夏の移籍市場でもマンチェスター・Uからの関心が報じられていた。当時は同クラブのジョゼ・モウリーニョ新監督が加入を望んでいたが、依然として同選手獲得への熱意は衰えていないようだ。

 今回の報道によると、レアル・マドリードが獲得を目指しているとされるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの移籍交渉にヴァランの存在が影響する可能性もあるようだ。マンチェスター・U側はデ・ヘアに関して正式オファーはないと主張しているものの、移籍金6000万ポンド(約85億7000万円)を提示されたと複数メディアから報じられており、動向に注目が集まっている。

 ヴァランとデ・ヘア、双方に補強ターゲットが存在する中、今後はどのような展開を見せるのか。レアル・マドリードとマンチェスター・Uの動きに注目だ。

関連記事(外部サイト)