名古屋、MF梶山の離脱を発表…右足関節脱臼骨折で全治約約9ヶ月

名古屋、MF梶山の離脱を発表…右足関節脱臼骨折で全治約約9ヶ月

名古屋グランパスがMF梶山幹太の負傷離脱を発表

 名古屋グランパスが4日、MF梶山幹太の負傷離脱を発表した。

 梶山は5月28日に行われたトレーニング中に負傷。クラブ公式HP上の発表によると、梶山は右足関節脱臼骨折と診断されたようだ。また、全治には約9ヶ月を要するとみられている。

 梶山は1998年生まれの19歳。U−18日本代表に選抜された経験もあり、名古屋グランパスの下部組織である名古屋グランパスU−18から、昨年12月22日にトップチームに昇格している。

関連記事(外部サイト)