2連敗中の鹿島、大岩監督の初陣を勝利で飾る! レアンドロが2得点をマーク

2連敗中の鹿島、大岩監督の初陣を勝利で飾る! レアンドロが2得点をマーク

鹿島が大岩監督の初陣を勝利で飾った [写真]=Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第14節が4日に行われ、サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズが対戦した。

 14分、土居聖真からのパスを受けた中村充孝がコースを狙った鋭いシュートで鹿島が先制する。30分にはレアンドロが鈴木優磨との連携から左足で追加点。続く43分にはレアンドロがこの日2点目を挙げ、前半だけで3点のリードを奪う。

 後半に入り67分、柏好文のクロスを青山敏弘が頭で落とすと、最後はアンデルソン・ロペスが押し込み1点を返す。しかし、広島の反撃は1点にとどまり、試合は1−3で終了。

 鹿島はリーグ戦の連敗を2で止め、大岩剛新監督の初陣を勝利で飾った。

 次節、広島はアウェイで川崎フロンターレと、鹿島はホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1−3 鹿島アントラーズ

【得点者】
0−1 14分 中村充孝(鹿島)
0−2 30分 レアンドロ(鹿島)
0−3 43分 レアンドロ(鹿島)
1−3 67分 アンデルソン・ロペス(広島)

関連記事(外部サイト)