3連勝の沼津が3位浮上…栃木との上位対決を制した秋田が首位君臨/J3第11節

3連勝の沼津が3位浮上…栃木との上位対決を制した秋田が首位君臨/J3第11節

沼津が3連勝で3位に浮上した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J3リーグ第11節が3日から4日にかけて各地で行われた。

 FIFA U−20ワールドカップ韓国2017にU−20日本代表として参加していたGK波多野豪とFW久保建英が先発したFC東京U−23。ホームにガンバ大阪U−23を迎えた一戦は、ユ・インスの決勝点でFC東京U−23が6試合ぶりに勝利を挙げた。

 ここまで無敗で首位に立つブラウブリッツ秋田は、同じく上位の栃木SCと対戦。スコアレスのまま迎えた82分に山田樹が均衡を破る。この得点が決勝点となり、勝ち点3を積み重ねた。

 アスルクラロ沼津は試合終了間際の88分に白石智之が挙げた得点で、ギラヴァンツ北九州を相手に勝利を収めた。順位も3位まで上げている。

 今節の結果は以下のとおり。

■J3第11節
▼3日
グルージャ盛岡 0−1 Y.S.C.C.横浜
カターレ富山 2−0 SC相模原
FC東京U−23 1−0 ガンバ大阪U−23
セレッソ大阪U−23 1−2 FC琉球
▼4日
福島ユナイテッドFC 1−2 藤枝MYFC
栃木SC 0−1 ブラウブリッツ秋田
アスルクラロ沼津 1−0 ギラヴァンツ北九州
鹿児島ユナイテッドFC 2−1 ガイナーレ鳥取

■J3順位表
1位 秋田(勝ち点26/得失点差+17)
2位 富山(勝ち点21/得失点差+7)
3位 沼津(勝ち点20/得失点差+14)
4位 栃木(勝ち点19/得失点差+3)
5位 長野(勝ち点18/得失点差+6)
6位 琉球(勝ち点16/得失点差+1)
7位 福島(勝ち点16/得失点差−1)
8位 鹿児島(勝ち点15/得失点差+3)
9位 北九州(勝ち点14/得失点差0)
10位 相模原(勝ち点13/得失点差−1)
11位 盛岡(勝ち点11/得失点差−3)
12位 鳥取(勝ち点11/得失点差−4)
13位 F東23(勝ち点11/得失点差−6)
14位 藤枝(勝ち点11/得失点差−9)
15位 C大23(勝ち点10/得失点差−3)
16位 YS横浜(勝ち点7/得失点差−10)
17位 G大23(勝ち点4/得失点差−14)

■J3第12節対戦カード(10、11日)
▼10日
13:00 YS横浜 vs 相模原
13:00 藤枝 vs 鳥取
14:00 C大23 vs 沼津
18:00 北九州 vs G大23
18:00 鹿児島 vs 福島
19:00 琉球 vs 長野
▼11日
13:00 盛岡 vs 栃木
15:00 秋田 vs 富山

関連記事(外部サイト)