まさかの人違い?マンC退団のクリシーに間違えられたレンジャーズGK…“神対応”が話題に

まさかの人違い?マンC退団のクリシーに間違えられたレンジャーズGK…“神対応”が話題に

まさかの人違いにあったフォダリンガムだが、“神対応”を見せた [写真]=Getty Images

 今シーズン、6年を過ごしたマンチェスター・Cを退団することが決定した元フランス代表DFガエル・クリシーだが、ある選手が同選手と人違いを受けた際、そこで見せた“神対応”が話題となっている。3日付でイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 そのある選手とは、スコットランドのレンジャーズに所属するイングランド人GKウェス・フォダリンガム。

 フォダリンガムは飛行機でレンジャーズの本拠地があるグラスゴーに向かう途中、ファンと思われる乗客に「もしかしてガエル・クリシーかい?」と尋ねられた模様。それに対し同選手は「ああ、そうだよ。これからレンジャーズと契約を結びに行くんだ」と返答。まさかの人違いをしてしまったファンに“神対応”を見せた。

 同選手はその後、この“事件”の模様を自身のTwitterに投稿。

 この投稿は多くの反響を呼び、現在5000リツイートされ、フォダリンガムの人柄の良さが世界中に知られる結果となった。

 現在26歳のフォダリンガムは、2015年にレンジャーズに加入。前所属のスウィンドン・タウン時代、2012ー2013シーズンのリーグ1(イングランド3部)の年間ベストイレブンに選出された。また、イングランドの世代別代表の常連でもあり、今シーズンもレンジャーズで37試合に出場し、チームの守護神として活躍している。

 

関連記事(外部サイト)