レアル、CL優勝のセレモニーはド派手! 本拠地がまるでコンサート会場に

レアル、CL優勝のセレモニーはド派手! 本拠地がまるでコンサート会場に

優勝パレードを行ったレアル・マドリード [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝が3日に行われ、ユヴェントスとレアル・マドリードが対戦、1−4でレアル・マドリードが勝利しCL史上初の連覇を成し遂げた。

 優勝したレアル・マドリードは、ホームであるマドリードに凱旋帰国。4日の午後から優勝セレモニーが行われた。

 レアル・マドリードはまず、ホームスタジアムであるサンチャゴ・ベルナベウへ向かう前にパレードを敢行。選手たちが乗ったバスには「Campeones 12」と書かれており、数千人にものぼるファンにCL優勝トロフィーを見せた。

 その後スタジアムに入ったレアル・マドリード一行は、ド派手なセレモニーを開始した。スタジアムには花火が上がり、まるでコンサート会場のように盛り上がった。式典の途中ではレアル・マドリードを率いているジネディーヌ・ジダン監督の胴上げも行われたようだ。

 また、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは自慢の髪型を一新、ファンに新しい髪型を披露した。

関連記事(外部サイト)