柴崎岳、テネリフェ1部昇格決定なら2年の新契約を締結へ…地元紙報道

MF柴崎 昇格なら契約2年延長

柴崎岳、テネリフェ1部昇格決定なら2年の新契約を締結へ…地元紙報道

柴崎岳、テネリフェ1部昇格決定なら2年の新契約を締結へ…地元紙報道

2017年1月からテネリフェに在籍する柴崎 [写真]=ムツ カワモリ

 スペイン2部のテネリフェリーガ・エスパニョーラ1部昇格を決めた場合、MF柴崎岳との契約を2年間延長することで合意に達したようだ。地元紙『エル・ドーサル』が5日に報じている。

 柴崎は2017年1月末にテネリフェへの移籍が決定。半年間の契約を結んだ。しかし、移籍後は現地での適応に苦しんでいることが報じられ、3月のリーグ戦第30節でようやくデビュー。以降、出場時間を増やし、第36節以降は4日に行われた第41節のヒムナスティック戦まで先発出場を続けている。第40節には移籍後初得点も記録し、定位置をつかんでいる。

 テネリフェはリーグ戦1試合を残して現在は5位。リーグ戦3位から6位クラブまでが進出する1部昇格プレーオフへの進出が決定しており、勝ち抜いた1チームが来シーズンの1部への切符を手にする。テネリフェが1部昇格を決めた場合、柴崎との新契約期間は2019年までとなるようだ。

関連記事(外部サイト)