マンUの新守護神は元マンCのハート? ミラン、インテルGKも候補に

マンUの新守護神は元マンCのハート? ミラン、インテルGKも候補に

マンUの新守護神候補と報じられたドンナルンマ、ハート、ハンダノヴィッチ(左から) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがスペイン代表GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリード移籍に備え、新守護神候補として3選手を挙げているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が5日に報じている。

 以前からレアル・マドリードが熱視線を送っているとされるデ・ヘアの去就は今夏の移籍市場における注目事項の一つ。マンチェスター・Uは同選手の残留を確信していると報じられた一方で、ジョゼ・モウリーニョ監督が高額移籍金での放出も検討している模様で、新守護神候補3名が挙げられている。

 候補に挙げられたのは、マンチェスター・Cからトリノへレンタル移籍で加入しているイングランド代表GKジョー・ハート。仮に移籍が実現すれば、レンタル元のライバルクラブへ新天地を求めることとなる。

 さらにミラノの両クラブでゴールマウスを守る2選手、ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、インテルに所属するスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチも獲得候補に挙げられている。

 まずはデ・ヘアの去就に注目が集まるが、果たして来シーズンのマンチェスター・Uで守護神を務めるのはどの選手だろうか。

関連記事(外部サイト)