アーセナル移籍が近づくラカゼット「CL出場権があるかは関係ない」

アーセナル移籍が近づくラカゼット「CL出場権があるかは関係ない」

アーセナル移籍に近づいているラカゼット [写真]=Getty Images

 リヨンに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットは、今夏移籍することが噂されていることについてコメントした。6日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、ラカゼット獲得を望んでいることは明らかとなっており、同選手の移籍は濃厚とみられていた。しかし、アーセナルが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したことにより、話は振り出しに戻ったと考えられていた。しかし、今夏リーグ・アンから離れることが濃厚な選手本人は次のように語った。

「CL出場権があるかどうかは関係ない。しかし、大事なことではある。僕がクラブを選択する時に重要だと考えていることは、たくさんの人がいなければ僕はベンチに座らずにプレーすることができる。それだけだ」とCL出場権の有無で、クラブを選択するわけではないことを明らかにした。

 ラカゼットは今シーズン公式戦45試合に出場し、37得点5アシストをマーク。アーセナルの他にもマンチェスター・Uやリヴァプール、アトレティコ・マドリードなどが関心を寄せており、去就が注目されている。

関連記事(外部サイト)