ACL準々決勝は日本勢直接対決に…川崎と浦和がベスト4進出懸けて激突

ACL準々決勝で川崎フロンターレと浦和レッズ対決へ 広州恒大と上海上港も同国勢対決

記事まとめ

  • ACL準々決勝の抽選会が行われ、川崎フロンターレと浦和レッズの直接対決が決定した
  • Jリーグ勢対決はファーストレグが川崎のホームで、セカンドレグが浦和のホームで開催
  • ラウンド16で鹿島アントラーズを下した広州恒大も、上海上港との同国勢対決となった

ACL準々決勝は日本勢直接対決に…川崎と浦和がベスト4進出懸けて激突

ACL準々決勝は日本勢直接対決に…川崎と浦和がベスト4進出懸けて激突

準々決勝での対戦が決定した川崎(左)と浦和(右) [写真]=Getty Images

 6日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行われ、準々決勝で川崎フロンターレ浦和レッズが直接対決することが決定した。

 Jリーグからは、ラウンド16でムアントン・ユナイテッド(タイ)を下した川崎フロンターレ、そして済州ユナイテッド(韓国)を撃破した浦和レッズがベスト8に残っている。川崎はファーストレグで3−1、セカンドレグでは4−1とどちらも快勝し、8年ぶりに準々決勝に進出。一方の浦和はファーストレグで0−2と敗れたものの、セカンドレグでは白熱の延長戦の末、3−0で勝利を収めて合計スコア3−2として、逆転でベスト8進出を決めていた。

 準々決勝のもう1試合も、ラウンド16で鹿島アントラーズを下した広州恒大(中国)と上海上港(中国)の同国勢対決となっている。

 準々決勝は8月22、23日にファーストレグ、9月12、13日にセカンドレグが開催。Jリーグ勢対決はファーストレグが8月23日に川崎のホームで、セカンドレグが9月13日に浦和のホームで行われる。

 準々決勝の組み合わせは以下の通り。

上海上港(中国)vs 広州恒大(中国)
川崎フロンターレ vs 浦和レッズ
アル・アイン(UAE)vs アル・ヒラル(サウジアラビア)
ペルセポリス(イラン)vs アル・アハリ(サウジアラビア)

関連記事(外部サイト)