「2試合とも完封」…槙野、チャンスを掴むため意気込み十分

「2試合とも完封」…槙野、チャンスを掴むため意気込み十分

東京スタジアムでトレーニングに励む槙野 [写真]=野口岳彦

 日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦に向け、試合会場となる東京スタジアムでトレーニングを行った。

 5月末から合宿を行っていた欧州組に加え、5日からは国内組のメンバーも参加し、26選手で調整を実施。浦和レッズのDF槙野智章が取材に応えた。
 
 2日間の合宿の感想を聞かれ「新しいメンバーとともにミーティングを重ねてチームの状態を確かめています。コンディションも上げていかなければいけない。(ヴァイッド・ハリルホジッチ)監督は何人かの選手を試すと言っていました」とコメント。

 続けて親善試合のシリア戦について聞かれると「仮想イラクとして戦うので、ただの練習試合ではないです。全員がチャンスをモノにするために、明日の試合でアピールをしっかりしたいと思っています」と熱い思いを打ち明けた。

 また槙野はセンターバック(CB)での出場が予想されており「どこであろうと与えられたポジションをまっとうします。真ん中だと、バランスとオーガナイズが大事。CBの相方とボランチの選手もいいコンビネーションを築いていきたい。自分一人ではなく、チーム全体で今回の2試合を完封したいと強く話し合ってます」とディフェンス面について言及した。

関連記事(外部サイト)