トーレスがメキシコ1部・ケレタロへ? 14年にはロナウジーニョを獲得

トーレスがメキシコ1部・ケレタロへ? 14年にはロナウジーニョを獲得

メキシコ1部・ケレタロへの移籍が迫っていると報じられたトーレス [写真]=NurPhoto via Getty Images

 アトレティコ・マドリードの元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、ケレタロ(メキシコ1部)への移籍に迫っていると、スペインメディア『ESPN』が6日付で伝えている。

 トーレスとアトレティコ・マドリードの契約は今シーズンいっぱいまでとなっており、移籍金は発生しない。同メディアによると、トーレスとケレタロの移籍交渉は「非常に進展している」といい、移籍決定は間近とされている。契約期間は2年で、年俸は500万ドル(約5億5000万円)になるという。ただ、アトレティコ・マドリードの補強禁止処分が今夏も解かれなかったため、移籍実現に向けた支障になっているようだ。

 ケレタロは2014年9月に元ブラジル代表MFロナウジーニョの獲得を発表し、サッカー界に驚きを与えたクラブである。今夏の移籍市場でトーレスの獲得が実現すれば、再び大きな注目を集めることになるのは間違いなさそうだ。

関連記事(外部サイト)