UEFAがCLのベスト18選手を発表…連覇達成のレアルからは最多8名

UEFAがCLのベスト18選手を発表…連覇達成のレアルからは最多8名

前人未到のCL連覇を達成したレアル・マドリードの選手たち [写真]=UEFA/UEFA via Getty Images

 チャンピオンズリーグの全日程終了を受け、『UEFA.com』が同大会の「ベストメンバー18名」を発表した。

 3日に行われた決勝では、ユヴェントス(イタリア)とレアル・マドリード(スペイン)が対戦。レアル・マドリードがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの得点で先制した後、前半のうちにユヴェントスがクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの得点で追いついたものの、後半にブラジル代表MFカゼミーロ、C・ロナウド、スペイン代表MFマルコ・アセンシオのゴールでレアル・マドリードが3点を奪い、4−1で史上初のCL連覇を達成した。
 
 大会全日程終了に伴い、UEFAテクニカルオブザーバーが同大会の「ベストメンバー18名」を選出。偉業を成し遂げたレアル・マドリードからは、最多となる8名が選出されている。惜しくも準優勝となったユヴェントスからは、決勝戦に進出するまでの12試合でわずか3失点に抑えたイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンをはじめ、合計3名が選ばれている。

 『UEFA.com』選出のベストメンバー18名は以下のとおり。

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)

▼DF
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)
マルセロ(レアル・マドリード)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)

▼MF
カゼミーロ(レアル・マドリード)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
イスコ(レアル・マドリード)
ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
ティエムエ・バカヨコ(モナコ)

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
キリアン・ムバペ(モナコ)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

関連記事(外部サイト)