マンC、MFギュンドアンがトレーニングに復帰…昨年12月にひざを手術

マンC、MFギュンドアンがトレーニングに復帰…昨年12月にひざを手術

マンチェスター・CのMFギュンドアンは着実に回復しているようだ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 マンチェスター・Cのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンは、負傷から順調に回復しているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が6日付で伝えている。

 昨夏にドルトムントから加入したギュンドアンは、昨年12月14日に行われたプレミアリーグ第16節・ワトフォード戦に先発出場した際、相手選手のタックルを受けて十字じん帯を負傷し、ハーフタイム直前で交代に。手術を受け、その後の試合出場はなかった。

 同メディアによると、ギュンドアンは順調に回復しており、すでにトレーニングに復帰しているという。どの程度でトレーニングを行っているかまでは明らかになっていないが、試合復帰に向けて着実に道を歩んでいるようだ。

 同選手は、負傷離脱するまでに公式戦16試合に出場し、5ゴールをマークしていた。

関連記事(外部サイト)