ヴァーディがW杯予選戦うイングランド代表から離脱…追加招集はなし

ヴァーディがW杯予選戦うイングランド代表から離脱…追加招集はなし

ヴァーディがイングランド代表を離脱する [写真]=Action Plus via Getty Images

 イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(レスター)が、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選を戦う同代表から離脱することになったようだ。イギリスメディア『BBC』が7日付で伝えている。

 イングランドサッカー協会(FA)は、ヴァーディの状態について“軽微な負傷”と説明。重症ではないとしている。ガレス・サウスゲート監督は追加招集を行わず、FWジャーメイン・デフォー(サンダーランド)、FWハリー・ケイン(トッテナム)、FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)の既存メンバーで戦う意向だという。

 イングランド代表は、10日に2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選でスコットランド代表と、13日に国際親善試合でフランス代表と、ともに敵地で対戦する。

関連記事(外部サイト)