蘭代表スナイデル、新天地はロシアか…移籍金約6億円でゼニト加入へ

蘭代表スナイデル、新天地はロシアか…移籍金約6億円でゼニト加入へ

ゼニト移籍に近づいていると報じられたスナイデル [写真]=VI-Images via Getty Images

 ガラタサライに所属するオランダ代表MFウェズレイ・スナイデルが、ロシア・プレミアリーグのゼニトへ移籍する可能性が高まっているようだ。ロシアメディア『Sport Express』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に伝えている。

 スナイデルは現在32歳。アヤックス、レアル・マドリード、インテルを経て、2013年夏からガラタサライでプレーしている。同クラブでの4シーズン目を終え、新天地を求める可能性が高まっているようだ。

 報道によると、スナイデルはロシアのゼニトへの移籍に近づいているという。移籍金は400万ユーロ(約4億9000万円)から500万ユーロ(約6億2000万円)程度と見られており、「加入が見込まれている」と報じられた。

 ゼニト移籍が決まれば、スナイデルにとっては5カ国目、そして5クラブ目のプレーとなる。ロシア初挑戦は実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)