レアルがペペの後釜を確保? 23歳の仏代表DFラポルテを獲得か

レアルがペペの後釜を確保? 23歳の仏代表DFラポルテを獲得か

レアル移籍の可能性を報じられたビルバオDFラポルテ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、アスレティック・ビルバオに所属するフランス代表DFエメリック・ラポルテの獲得を狙っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、ラポルテに対してはマンチェスター・Cも関心を示している模様。ジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を望み、接触したとも伝えられているが、同選手はレアル・マドリードへの移籍に傾いているようだ。

 ラポルテは1994年生まれの23歳。アスレティック・ビルバオの下部組織出身で、2012年にトップチームに昇格した。年代別のフランス代表にも名を連ね、以前にはバイエルンやバルセロナなどからも熱視線を送られていた。今シーズンはリーガ・エスパニョーラで全38試合中33試合に出場し、2ゴールを記録している。

 レアル・マドリードは6日、ポルトガル代表DFペペが自身の公式インスタグラムで退団を発表。センターバックの一角としてチームを支えてきたベテランがクラブを去ることととなり、新戦力補強の可能性が取り沙汰されていた。ラポルテはペペの後釜としてレアル・マドリードのユニフォームに袖を通すことになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)