ベイル、母国開催のゴルフ大会に出場へ…ベラミー氏らとウェールズ代表に

ベイル、母国開催のゴルフ大会に出場へ…ベラミー氏らとウェールズ代表に

ベイルがゴルフトーナメントに出場するようだ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、夏のバカンスを利用して、母国で開催されるチャリティーのゴルフトーナメントに参加するようだ。ウェールズのオンラインメディア『ウェールズ・オンライン』やスペイン紙『マルカ』が7日に報じている。

 3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でユヴェントスに勝利し、史上初の大会連覇を達成したベイル。その後、つかの間のバカンスを過ごす同選手は、7月1日から2日間にわたって母国で行われるチャリティーのゴルフトーナメント「セレブリティー・カップ」に参加するという。

 同大会は、ウェールズ、イングランド、アイルランド、スコットランドの4カ国による国別対抗戦となっており、ウェールズ代表のチームメイトには、かつてリヴァプールなどで活躍した元ウェールズ代表FWクレイグ・ベラミー氏が名を連ねているそうだ。

 なお、ベイルは2015年大会にも参加し、優勝を勝ち取っているという。昨年はフランスで行われたユーロ2016に出場したため、このゴルフトーナメントへの参加を見送っていた同選手だが、2年ぶりの出場を前に「(昨年の優勝チーム)スコットランドからタイトルを奪還したい」と意気込みを語っている。

 大のゴルフ好きとして知られ、アマチュアとしては高い腕前を持つとされるベイル。趣味の方でも、優勝の栄冠に輝くことはできるだろうか。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)