マンC、GKエデルソンとの6年契約を正式発表…移籍金はGK歴代2位

マンC、GKエデルソンとの6年契約を正式発表…移籍金はGK歴代2位

マンC移籍が正式に決まったGKエデルソン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは8日、ベンフィカからブラジル人GKエデルソンを獲得したことをクラブ公式サイトで正式発表した。

 エデルソンはマンチェスター・Cと6年契約を締結。ベンフィカはすでに1日に移籍合意を発表しており、移籍金はイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが2001年にパルマからユヴェントスへ移籍した際の5300万ユーロ(約66億円)に次ぐ、4000万ユーロ(約50億円)でGK歴代2位の高額であると伝えていた。

 同選手は、クラブ公式サイトを通じて、「マンチェスター・Cのすべてが気に入っている。イングランドの偉大なクラブで、ファンも素晴らしく、優れたサッカーをしている。イングランドでのプレーを夢見ていたが、ついに叶ったよ。ジョゼップ・グアルディオラ監督のもと、シティはさらに成長している。将来に向けて若いチームを作っている。そういったことが移籍を決断した重要な要因だよ。マンチェスター・Cは素晴らしいチームだ。来シーズンはトロフィー獲得という目標を達成するために集中しなければいけない」とコメントした。

 エデルソンは1993年生まれの23歳。サンパウロの下部組織からベンフィカに加入し、2011年からはポルトガルの他クラブを渡り歩いた。2015年6月にベンフィカへ復帰し、昨シーズン途中から正守護神に。今シーズンはプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)全34試合中27試合に出場し、4連覇に貢献した。

関連記事(外部サイト)