メッシ、バルサでの現役引退を希望と強調「できることなら、ここで…」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがバルセロナでの現役引退を希望と強調

記事まとめ

  • FWリオネル・メッシが、「できることならバルサでキャリアを終えたい」と語った
  • 大手メディア『ESPN』のインタビュー内容を、クラブの公式HPが引用して伝えた
  • 今シーズンについてはCLやリーガ・エスパニョーラ制覇を逃したことを悔やんだ

メッシ、バルサでの現役引退を希望と強調「できることなら、ここで…」

メッシ、バルサでの現役引退を希望と強調「できることなら、ここで…」

バルセロナでの現役引退を希望していると語ったメッシ [写真]=TF-Images/Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、同クラブでの現役引退を望んでいることを強調した。大手メディア『ESPN』のインタビュー内容を、クラブの公式HPが引用して伝えている。

 現在、アルゼンチン代表の一員としてトレーニングキャンプに参加しているメッシ。『ESPN』のインタビューにて、「できることならバルサでキャリアを終えたい。それが夢見てきたことであり、常に望んでいたことだ」と、バルセロナで現役を引退することを希望していると強調した。

 そして今シーズンについては「もっと多くのものを勝ち取っていれば良かった。例えばそれは、チャンピオンズリーグでの決勝進出やリーガ・エスパニョーラ優勝といったものだ。でも、それは叶わなかったね」と、CLやリーガ・エスパニョーラ制覇を逃したことを悔やみつつ、「コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では優勝した。次はタイトル獲得という面で、より良い形にしたい」と、来シーズンの逆襲を誓っていた。

関連記事(外部サイト)