『炎の体育会TV』に出演したネイマール、“泣きのもう1回”でサッカーキックターゲット20新記録を樹立!

『炎の体育会TV』に出演したネイマール、“泣きのもう1回”でサッカーキックターゲット20新記録を樹立!

『炎の体育会TV』に出演したネイマール [写真]=?TBS

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、6月10日(土)にTBS系列にて放送された『炎の体育会TV』に出演した。

 今回が同番組3度目の出演となるネイマールは、ペナルティエリア手前の位置と同じ16.5メートルの距離から100秒間で20枚のターゲットを何枚射抜くことができるかという新企画「サッカーキックターゲット20」にチャレンジした。

 ネイマールのチャレンジ前には、日本が誇る“天才サッカー少年”たちがサッカーキックターゲット20に挑戦。大谷彩斗くん(12歳)は14枚、弟の湊斗くん(10歳)は12枚、山口佳那くん(16歳)は15枚と好記録を叩き出す。記録更新が期待され、満を持して登場したネイマールだったが、まさかの11枚でチャレンジ終了。

 しかし、これでネイマールの負けず嫌い魂に火が付いた。泣きのもう1回となった2度目のチャレンジでは、コツを掴み2度の4枚連続抜きをマークするなど、最終的にこの日最高の18枚。しかし、ネイマールはパーフェクトを達成できず納得いかない様子で「リベンジしたい」と誓った。

関連記事(外部サイト)