ネイマール、ブラジル代表の同僚や先輩に“宿題テクニック”を披露

ネイマール、ブラジル代表の同僚や先輩に“宿題テクニック”を披露

ネイマールがSNSに投稿した動画が話題となっている[写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが自身のインスタグラムを通じて、同代表の同僚や先輩たちに、ある挑戦状を叩きつけた。スペイン紙『マルカ』など、複数メディアが伝えている。

 5月末に緊急来日を果たした後、現在はアメリカに滞在中だというネイマール。7日に自身のインスタグラムを更新すると、ある動画を投稿した。その動画では、白い壁に向かって右足でボールを蹴った後、その足を逆足の後ろ側に回し、跳ね返ってきたボールをかかとでトラップ。この動作を何度か繰り返すという技が披露されている。



 そして、ネイマールはコメント欄に「君たちも、チャレンジしてみて」と書き込むと、マルセロ(レアル・マドリード)やフィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)、ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)といったブラジル代表の同僚たちや、ロナウジーニョやロビーニョなど同代表の先輩たちを次々に指名。同じ技にトライして欲しいと挑戦状を叩きつけたのだ。

 これにいち早く反応したのが、マルセロだった。同選手は自身のインスタグラムに、ネイマールから指定された技を披露する姿を収めた動画を投稿。難なく課題をクリアしてみせた。さらに、それだけでは飽き足らなかったのか、レアル・マドリードの同僚であるスペイン代表MFイスコや、同クラブのOBで元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカム氏にも挑戦を促している。



 なお、イギリス紙『ミラー』は、ネイマール発の“宿題テクニック”を「ホワイト・ウォール・チャレンジ」と命名。難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を世に広め、寄付を募るために行われた支援運動「アイス・バケル・チャレンジ」のように、SNSを通じて世界的な広がりを見せるのか、注目が集まっている。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)