レアル、CL連覇達成のジダン監督と2020年まで契約延長へ 給料アップも

レアル、CL連覇達成のジダン監督と2020年まで契約延長へ 給料アップも

CL連覇を達成したジダン監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが指揮官であるジネディーヌ・ジダン監督との契約を延長するようだ。9日付のスペイン紙『アス』が報じた。

 レアル・マドリードは今シーズン、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグ(CL)のタイトルを獲得。就任2年目のジダン監督は、同クラブを史上初のCL連覇に導き、選手やサポーターからの信頼をより強固なものとした。

 同紙によると、レアル・マドリードはジダン監督に対し、2年間の契約延長オファーを提示する模様。現行契約が2018年6月までとなっているため、同監督は2020年まで指揮を執ることになる。

 また、契約更新にあたってジダン監督の給料が引き上げられ、その額は指揮官としてヨーロッパでトップの数字になるとも報じられた。同監督は周囲の期待に応え、来シーズンもクラブにトロフィーをもたらすことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)