マンUがインテルのFWペリシッチ獲得へ…指揮官がチーム加入を熱望

マンUがインテルのFWペリシッチ獲得へ…指揮官がチーム加入を熱望

マンU加入が噂されているインテルのペリシッチ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグのマンチェスター・Uは、セリエAのインテルに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチの獲得に向けた交渉を行っているようだ。イギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 同紙によると、マンチェスター・Uはペリシッチ獲得のために3500万ポンド(約49億円)での移籍金を提示した模様だという。しかし、インテル側は少なくとも5000万ポンド(約70億円)以上の移籍金を提示されない限りペリシッチ放出には応じない構えのようで、交渉は現在も継続して行われているようだ。

 また、マンチェスター・Uの指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督は、以前からペリシッチの獲得を熱望しているという。3月にはクロアチア代表の試合を視察に訪れるなどしてペリシッチに熱視線を送っていたことから、マンチェスター・U側も移籍金の増額に踏み切る可能性が高いようだ。

 ペリシッチは2015年の夏にブンデスリーガのヴォルフスブルクからインテルに加入した。今シーズンのセリエAでは36試合に出場して11ゴールを記録し、インテルの攻撃陣を牽引していた。また、ペリシッチ本人はインテル残留よりも、チャンピオンズリーグの出場権を獲得しているマンチェスター・Uへの加入を希望していると報じられている。今後のペリシッチの動向に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)