ドイツが7発大勝でサンマリノを粉砕…ヴァーグナーがハットトリック

ドイツが7発大勝でサンマリノを粉砕…ヴァーグナーがハットトリック

ヴァーグナー(右)の活躍でドイツがサンマリノに圧勝した [写真]=Bongarts/Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選が10日に各地で行われ、ドイツ代表とサンマリノ代表が対戦した。

 ここまで5戦全勝でグループCの首位を走るドイツ代表。対するサンマリノ代表は5戦全敗で最下位に沈んでいる。

 試合は11分に動く。ドイツは右サイドからクロスを入れると、こぼれ球を最後はユリアン・ドラクスラーが右足で豪快に蹴り込んで先制に成功した。その5分後には、サンドロ・ヴァーグナーが後方からのパスを頭で決めてドイツがリードを2点に広げる。29分には再びヴァーグナーが、38分にはアミン・ユネスがゴールを奪い、ドイツが4点リードで前半を折り返した。

 後半もドイツは手を緩めることなくサンマリノゴールを襲う。47分にはシュコドラン・ムスタフィが右CKから足でねじ込んで5点目。さらに72分、ユリアン・ブラントが後ろからのパスにダイビングヘッドで合わせて6点目を挙げる。85分にはヴァーグナーが右からのクロスを頭で叩き込み、ハットトリックを達成。終わってみれば7−0の大勝で、ドイツがサンマリノを粉砕した。

 これでドイツ代表は6戦全勝で首位をキープし、サンマリノ代表は6戦全敗で最下位のままとなっている。

 ドイツ代表はこの後2017 FIFAコンフェデレーションズカップ ロシアに参加する。

【スコア】
ドイツ 7−0 サンマリノ

【得点者】
1−0 11分 ユリアン・ドラクスラー(ドイツ)
2−0 16分 サンドロ・ヴァーグナー(ドイツ)
3−0 29分 サンドロ・ヴァーグナー(ドイツ)
4−0 38分 アミン・ユネス(ドイツ)
5−0 47分 シュコドラン・ムスタフィ(ドイツ)
6−0 72分 ユリアン・ブラント(ドイツ)
7−0 85分 サンドロ・ヴァーグナー(ドイツ)

関連記事(外部サイト)